ほうれい線が目立ってくる原因として肌の老化や生活習慣からの癖、遺伝など様々な要因があります。
10代でもほうれい線がうっすらとある顔立ちの人もいます。ほうれい線の原因を把握することで最適な改善方法でケアを行いましょう。

1. 顔のむくみ

houreisengirl0407

ただ顔のむくみと思いケアを怠りがちですが、むくみが定着してしまうと元の状態に戻すのにも一苦労です。頬のむくみにより支えきれなくなった部分に影ができてほうれい線になってしまいます。ほうれい線はシワではなく、頬のたるみからできるものです。

顔のむくみにも様々な要因がありますが、食生活面から挙げると、アルコール摂取量が多い、塩分バランスが良くない食事、水分も自分にあった適量を理解し摂取するように心がけることで、水分からくるむくみなどは簡単に防ぐことができます。
生活習慣では運動不足や長時間のデスクワークで同じ姿勢を保っていることが多いなどです。また良質の睡眠や身体を冷やさない様にすることでむくみを防げます。

2.ほうれい線が目立ちやすい骨格とは?

houreisengirl-2-0407

ほうれい線は老化や加齢だけではなく若くもほうれい線が目立つ顔立ちの人がいます。

頬骨が高い人は自然と顔の凹凸があるため目立ちやすくなります。また頬の脂肪が厚い人は頬の脂肪を支えきれずほうれい線ができる原因となります。

この様な骨格タイプの人はほうれい線ケアをしっかりと行い、ハリのあるお肌をキープすることで若く健康的なイメージを保つことができます。